出会い系 女性向け

真面目な私と淫乱な私、本当の私は

今の私には二つの顔があります。
ひとつは真面目なOL。
もうひとつは淫乱な女。

 

会社ではいつも地味な服装をしています。メイクもハデじゃないし。「つまらない女」と男性社員からは思われているようです。
でも、プライベートでは淫乱な女に変身するのです。

 

切っ掛けは出会い系サイトに登録してからです。
元々、私は淫乱な女性でいたい、という願望がありました。
女性は大抵、そんな願望があると思うんです。
女性としてもっと乱れてみたい。狂うほど感じてみたい。そんな欲望が・・・。
でも、それはずっと満たされることはありませんでした。
そんな自分でいたいのに、そんな自分を認めるのが怖かったんですね。

 

でも、出会い系サイトに登録した、私の本名とは別の名前の私は、私の欲望のままに生きる女なんです。
男性から「きれいだ」「素敵だ」と言われたいし、言われるとゾクゾクと感じちゃうんです。
出会い系の男性はみんな、野獣のように私を淫乱な女にしてくれます。
もちろん、メールのやり取りだけなので、誰も私が本当は地味なOLだとは知りません。
でも、この出会い系サイトでは別人でいることができるんです。

 

何人かの男性とメールのやりとりをするようになって、ひとりの男性と会うことになりました。
それまで買ったことのない派手な洋服を買って、下着も赤のエッチなものを身に着けました。メイクもいつもよりハデにしてみました。
本当に別の私になったようでした。

 

夜に新宿で男性と会ってバーに行きました。
お酒はそんなに飲めない私ですが、カクテルを少しだけ口にしました。
心臓はドキドキしているのであまりしゃべらなかったのですが、それがクールな女性だと思われたようでした。
カクテルと男性の甘い言葉に私は酔ってしまいました。
そして誘われるままにホテルへ。

 

今では真面目なOLと、淫乱な女のどちらが本当の私かわからなくなってきました。