出会い系 女性向け

会ったその日に・・・、私って大胆かしら

私だけが特別なんじゃないと思うんですよ。
女性ならみなさん、「素敵な男性に抱かれてみたい」と考えたりしますね。
たしかに、セックスは恋愛の延長にあるものだけど、ちょっと淋しい時は男性の腕に包まれていたいものですよね。
でも、彼氏ってちょっと面倒だったりしませんか?
自分勝手だし、女性を見下していたりして。
付き合っていても、イラとくることはありますよね。

 

私が出会い系のサイトに登録してみようと思ったのは、ただのストレスの発散だったんです。
どの出会い系も女性の登録は無料だし。
セックスする男性を求める、というより、顔も知らない男性とちょっぴりエッチなメールのやりとりをするのって、刺激的だと思ったんです。
登録すると早速、男性からのアプローチが続々と届きます。
みなさん、真剣そのもの。
けっこう、私のハートにズキンとくるメールをくれる人もいたりするんですよね。
そのうち、誠実そうな男性とプライベートなメルアドを交換するようになりました。
でも、私はその男性と会うつもりは本当になかったんです。
「会えますか?」という相手に「だって、まだ私はあなたのことよく知らないんだもん」と返してばかりいました。
会う気もないのに悪いなと思ったんですけど、一生懸命にメールをくれるのにちょっと意地悪して楽しんでいたんですよね。
でも、いつも私の愚痴を聞いてくれるし、暖かい言葉をかてくれるし、なんだか本当に心の優しい人なんだろうな〜と思ったんです。
それで、何度かの彼からのアプローチに「じゃ、今度の日曜日に」と約束しちゃいました。
一度くらいお茶してあげてもいいかなと思ったんです。
渋谷で待ち合わせることにしました。
やっぱり、会うまではちっぴりドキドキです。
待ち合わせに現れたのは想像通りの優しい感じの男性でした。

落ち着いた感じで私を包んでくれるような気がしました。
カフェでお茶して一緒に街をぶらぶらしながらおしゃべり。
そしたら、彼が「静かなところに行こうか?」って。
「えっ!」と思ったけれど、それでもいいかなって・・・。
よくわからないふりをして笑っているとどんどんホテル街の方に歩いていきます。
女性って多少、強引な男性の方がいいんですよね。
で、ベッドイン。
会ったその日というのは少し大胆だったかなと、と思ったんだけど、すごく自然な感じだったんだったので。
でも、忘れられない素敵な一日になりました。