出会い系 女性向け

こういう出会い方もありですね

私はあるサイトでアドレスを交換した男性と変に波長が合いずっとメールをしていました。

 

でも彼のいる県は私の県とかなりはなれていたし、年齢も9歳も上だったので最初ら会おうとか会いたいとすら考えていませんでした。

 

それは彼も一緒で、朝におはようのメールが来て夜におやすみのメールが来る以外はあまりやりとりをせず、まったり暇な時間にメールをしながらお互い寂しさを紛らわせていただけでした。

 

しかし、それが5.6ヶ月続いたある頃、突然彼が実家に帰る途中に寄れるかもしれないから一緒に花火に行かない?と言われました。

 

その時は凄く悩んで、行くといったり行かないと言ったり曖昧な態度をとっていると、彼が実家に帰る前日
「電話番号を教えて」
とメールが来ました。私は素直に教えるとすぐに電話が来ました。

 

彼「明日どうするの?」
私「悩んでる」
彼「そっか」電話の後ろで車が通る音
私「お外にいるの?仕事?」
彼「ごめん私ちゃんのお家の近くにいるんだ」

 

はっ?
と思い家から出ると、彼が家の近くにいました。

 

そういえばめちゃくちゃ前メールで、実は今の県に住む前までは私ちゃんのいる県に住んでたんだー、とメールでやり取りがありその際、私が、○○ってわかる?私の家その近くなんだ?って言ってたんです。

 

というわけで、仕事が予定より早く終わった彼は車で来ちゃったわけです。

 

曖昧な態度をとっていたわたしも家まで来られると、会うのが怖いとか言ってられません。
彼「明日行きたくない?」と聞かれ
私「いや、もうあってるし、行くよ笑」
と私が言い翌日花火に行くことに!

 

次の日駅近くで待ち合わせをし、くるまで拾ってもらい花火へ、人混みの嫌いな私のために、前持って車が置けて花火が見れる場所をリサーチしてくれており、少しおとなの余裕を感じました。

 

そして花火までは、時間があったので車内でたくさんの話をました。
子供のころのことや恋愛歴、コンプレックスなど、初めて会ったとは思えないほど話が弾みました。

 

そして花火が打ち上がった時、後ろから抱き寄せられ、「こんなつもりはなかったんだけど、、付き合ってください」と言われました。

 

私は遠距離とか、年の差とか、なにも考えず「はい」と言ってしまい。

 

、、、それから4年後結婚することになりました。

 

まさか自分が出会い系で結婚するとは思いませんでしたが、相手が良い方で、遠距離→彼が私の県に転勤→同棲→結婚という運びとなりました。

 

相性が良かったのと運が良かったからこそだとは思いますが、出会い系も良いもんだなと、思えた経験です。