出会い系 女性向け

ネットでの出会いを発展させる方法

数年前に比べると、ケータイやインターネットで簡単に異性と出会えるようになり、親世代では考えられなかったくらい急速にネットでの出会いも増えてきています。
出会い系サイト(ラブサーチなどが有名ですね。)に登録するのもケータイ1つあれば簡単に出来、便利な上に自分がどこにいてもいつでも相手とコミュニケーションが取れることがネットでの出会いの最大の強みではないでしょうか。
しかし、折角の出会いもサイトに登録しただけで何も行動しなかったのでは意味がありません。
そこで、どうすれば効率的に理想の相手に出会え、発展させれば良いかを数点お話しします。

 

まず、自分のプロフィールや理想などを誤魔化さないこと。
少しでも多くの人と出会いたい、自分を良く見せたいと真実とは違う情報を相手に伝えてしまうと後に関係が発展した際に必ずウソがばれてしまいます。最低限の自分の情報には嘘を付かないようにしましょう。また、どのような人と出会いたいのかも正直に記載しましょう。自分の理想とは違い少し控えめに記載する人もいると思いますが、相手に自分の理想や目的を明確にすることで自分が求めている条件に合っている人とそうでない人を振り分けることが出来、効率的です。

 

次に、相手から何かしらのコンタクトが来た場合は必ず冷静になり最低でも数か月はメールのみのやり取りで様子を見てみましょう。相手からコンタクトが来ると、嬉しくて舞い上がってしまう可能性もありますが一旦落ち着きましょう。相手を冷静に分析し、本当に自分の理想に当てはまっているのか見極める必要があります。また、中には性的な関係や目的で接触を図ろうとする人もいますので、焦らずに数か月は相手をじっくり観察し、分析していきましょう。

 

最後に、自分のプライベートやプライバシー(個人情報)は直接会った時まで話題を置いておきましょう。例えば、都道府県レベルなら大丈夫ですが市や町名までは伝えないこと。プライベートに関しても本当に相手が信用できるかどうかを見極めることが出来るまでは絶対に伝えないようにしましょう。
少しずつ、話題を小出しにすることで相手に「もっと知りたい」と興味を持たせることが出来、駆け引きしながら少しずつ発展させていけば良いのです。

 

ネットでの出会いに1歩踏み出した勇気は素晴らしいものです。もっと有意義に自分の理想とする相手に巡り合うためには少しの工夫だけで良いので、ぜひ実践してみてください。